川原神社お宮参りPOP

名古屋市の川原神社(かわはらじんじゃ)のお宮参りについて、
スマイルスタジの岩澤が詳しく解説します。

お宮参りって何したらいいの?準備はどうしたらいんだろう?

などなど、そんな不安や疑問をわかりやすくお伝えできればと思います。

神社は神聖な場所で、少し細かいですが「ルール」のようなものがあります。

初めてのことで、不安に思う方もいるかもしれませんが、しっかり準備をして予習しておけば大丈夫。

この記事を読み終えた頃には、今思っている疑問も晴れてスッキリするはずです♪

他の神社と比較検討しているママさんパパさんもぜひ読んでみてくださいね。

川原神社とはどんな神社

川原神社本堂
名古屋市内の閑静な住宅街に佇む「川原神社」。今から約1100年前に創建され、太陽、水、土の3柱の女神を祀られている神社の境内には、摂社、末社を合わせて11の社があり、川名弁天社は海上交通や道の守護神であり福の神、金運開運の神、音楽芸術の神、雄弁の神とさまざまなご利益があるそうです。

川原神社でのお宮参りについて

川原神社 お狐様

費用(初穂料)はいくら?

初穂料は5,000円をお納めください

※ご兄弟の人数によって値段が変わります。

二人10,000円 三人15,000円...

「初穂料」とは
神様にお供えするお金。神社でおこなわれる行事の際に納める謝礼のこと。
ご祈祷をしてもらうにあたり、この初穂料が必要になります。

時間や受付方法

★ご祈祷は午前10時より午後3時まで。

★事前にご予約が必要です。※一年中受付けています。

 

混み合うシーズン

ある程度人気の神社は大体そうですが、秋の10月、11月、12月の七五三シーズンは混み合うことが多いです。

特に混雑するのは11月の土日、祝日。そして大安。

シーズンをずらす、平日にお参りに行くというのも一つの選択肢です。

 

お宮参りの基礎知識編

川原神社本殿内

川原神社でのお宮参りについて解説しましたが、

そもそもお宮参りってどういうもの?
必ずやるもの?どういった意味があるの?

こんな疑問がある方もいるかもしれませんので解説していきます。

 

お宮参りってそもそも何!?

本来の意味合いは、赤ちゃんが無事に生誕1ヶ月目を迎えられたことを産土神(うぶすながみ)に感謝して報告する行事。

これは産土詣(うぶすなもうで)と呼ばれる、出産の後に神様に挨拶する風習を起源としていて、室町時代頃にお宮参りと呼ばれるようになったんだそう。

現在の言い方は「お宮参り」がメジャーですが、実は他にも呼び方が。

初宮参り(はつみやまいり)や初宮詣(はつみやもうで)と呼ぶ場合もありますが同じ意味合いです。

 

お宮参りはいつやるもの?

古いならわしでは、生まれた日を1日目と数えて下記の日程でお参りしていました。

・男の子は生後31日目~32日目
・女の子は生後32日目~33日目

ただ、現在では産後のママさんやお子さんの体調が落ち着いてから行かれる方が多いです。

時期に厳密な決まりはなくなっているので、パパさんのお仕事の都合なども考慮しながら、ご家族で日程を決めてお参りに行かれると良いと思います♪

六所神社のホームページでは、「100日目のお食い初めまでにお参りされるのがよろしいかと存じます」と明記されています。

※地域によっては、季節に合わせて時期をずらすケースもあるそうです。

 

お宮参り当日の一般的な流れ

①スタジオで撮影して祝い着をレンタルする
②近隣の神社でお参り
③近場で会食

この流れが一般的ですが
こうしないといけない!という決まりはありません。

ご家庭によってさまざまで、疲れてしまうから食事会は別日で…
など色々なパターンがあります。

遠方からご親族が来るかどうか。
こういった部分もスケジュールをどうするか考えるポイントですね。

ご家族の都合に合わせて予定を組んでみてくださいね★

 

フォトスタジオで写真を残す

ねんねのお顔も可愛い

お宮参りは、お子様にとってもご家庭にとっても初めての家族揃っての行事かもしれません。

一生の思い出に残りますから、しっかりと写真に残したいですよね。

神社から車でのアクセスも良い、スマイルスタジオでの撮影をおすすめ致します★

スマイルスタジオでの撮影がおすすめできる理由は以下5つ。

・心をこめて選んだ祝い着がレンタル可能!
・細部までこだわったスタジオ内の小物がとにかくお洒落☆彡
・お宮参りにぴったりな和室での撮影もできちゃいます
・スタッフが楽しい時間をお届けいたします
・お子さんの写真も家族写真もしっかり残せる

神社ではパパさんかママさんがお子さまのお写真を撮ることになると思いますが、
そうなってしまうと、家族みんなで写真に映ることって難しいですよね。

ママが掛け着(祝い着)を着る場合は荷物を持つことも難しいので、撮影はできないでしょう。

あくまでお子様の記念かもしれませんが、家族写真は大切です。

やはり写真館のカメラマンは、毎日のように家族の記念写真やファミリーフォトを撮影していますから、テクニックがあります。

ぜひお写真はプロにお任せいただいて、素敵な記念を作ってもらえたら嬉しいです。

そして祝い着のレンタルがある。
こちらもポイントですね。

スタジオで記念撮影して、祝い着を持ってそのまま神社へ行けばスムーズですよ♪

 

お宮参り撮影と、祝い着レンタルの料金プラン

スタンダードプラン:ベビー撮影 レンタル祝い着
平日¥33,000(税込)

土日祝¥36,300(税込)

¥4,290(税込)

「スタンダードプラン:ベビー撮影」はお宮参り・100日祝いから生後11ヶ月までのお子さまが対象となります。

お写真はプリントではなく、データで50カットのお写真をお渡し。
スマホにも写真を入れられますし、ご好評いただいています。

主役のお子さまは、お衣裳を2点選ぶことができますよ。

祝い着を神社に持っていく場合は、レンタル費用がかかりますが、スタジオ内での使用は費用はかかりません。

撮影プランをもっと詳しく見てみる
https://www.smile-studio-ph.com/plan/

祝い着

こちらはスタジオにある祝い着になります。
男女ともにご用意がございます。

覚王山お祝い着

スマイルスタジオで撮影したお宮参り写真

実際にスマイルスタジオに来てくれたお客様のお写真になります。

ベビードレスでの撮影もオススメですよ♪

自然光がたっぷり入る、明るくおしゃれなスタジオで、思い出に残るお写真を撮影しましょう♪

 

川原神社の基本情報

川原神社丸抜き

住所 〒466-0855愛知県名古屋市昭和区川名本町4丁目4−11
電話 052-751-7061
アクセス 川名駅(地下鉄鶴舞線)1番出口から徒歩6分※駐車場:あり

※空いている所に大勢の方々が駐車できますよう、皆様で配慮いただきながらお停め下さるようお願い致します。

アクセスマップ

ぜひステキな記念にお参りに行かれてみてくださいね。

それでは。

スマイルスタジオの岩澤でした!

※当サイトに掲載している情報の正確性について万全を期しておりますが、その内容について保障するものではございません。

記事を書いた時のもので、最新情報と異なる場合があります。
神社の基本情報など、変更になる可能性もありますので、お参りに行かれる前に必ずご確認ください。